混声合唱団【明響】

【明響】(めいきょう)は,千葉県松戸市・柏市(東葛地区)を中心に活動する混声合唱団です。

プロのオーケストラとの共演で素晴らしい作品を歌う喜びを,音楽をこよなく愛する仲間たちと共有して,活動しています。

20140725concert01_800混声合唱団明響 第3回演奏会 2013.7.25 柏市民文化会館大ホール

20140607_01_800

混声合唱団【明響】の第4回演奏会(2016.4.24(日)、シューベルトミサ曲第6番・モーツァルト戴冠式ミサ)には、たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。 

次回演奏会(2018年5月4日 森のホール21)の演目はメンデルスゾーン「讃歌」とモーツァルト「雀のミサ」です。これまでの4回の演奏会に引き続き,黒岩英臣先生と東京シティ・フィルにお願いできることになりました。この素晴らしい音楽体験へのあなたのご参加を,心よりお待ちしております。

ただいま団員募集中!!です。お問い合わせは→こちら

鈴木玲奈さんが2017年度音コン第1位に!

次回演奏会

混声合唱団明響 第5回演奏会
2018年5月4日(金・祝) 午後2時開演(午後1時30分開場)
森のホール21(松戸市) 大ホール

指 揮 黒岩英臣
管弦楽 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

曲 目
モーツァルト 「ミサ・ブレヴィス(雀のミサ)」
メンデルスゾーン 交響曲第2番「讃歌」

ソプラノ 鈴木 玲奈
メゾソプラノ 三宮 美穂
テノール 田中 豊輝